Top >  車の税金Q&A >  営業車と商用車って違うの?

営業車と商用車って違うの?

営業車と商用車って、何か違うの?


同じような気がしませんか?


でもこの営業車と商業車は、意味は似ていても、

税金の面では全然違うんです。


まず、営業車ですが、

「営業車の車って?」のところでも説明した通り、

仕事用の車で、運送業などで、届出してる人ですよね。


そしてナンバーが自家用車と反対のナンバーです。


では、商業車とは、営業車とどう違うのでしょうか。


商業車は、トラックなどの仕事に使われる車のことですが、

車の構造が仕事に適している車のことを商業車っていいます。


仕事に適している車なので、

ほとんどが営業ナンバーになっているかと思いますが、

自家用で走ってる人もいると思います。


例えば、軽自動車に多いですね。。


ダイハツのハイゼットなど、箱型で、

後ろに荷物がたくさん積めるようになっています。


こういう車は仕事に便利ですよね。


ハイゼットは商業車です。


でも、その車を仕事で使わないで、

自家用にすると黄色に黒文字ナンバーです。


最近は商業用に造った車を自家用にして

販売されてることも多いですが。。(アトレーなど)


ハイゼットを運送業の届け出をすると営業車になります。


なので、ナンバーの違いじゃなくて、

構造上の違いで商業車といいます。。。


同じ商業車でも、運送業の届出をしてるかしてないかで、

税金は変わることになります。

         

車の税金Q&A

このような時はどうなる?
ちょっとした疑問にお答えします。

このカテゴリ内の記事


障害者減免の自動車税
所有者を変えた時の自動車税
営業車と商用車って違うの?
営業車の税金はなぜ安いの?
税金の納税証明書を失くした
年度の途中で車を手放すとき
年度の途中で車を買ったとき
3月登録の自動車税は?









Yahoo!ブックマークに登録