Top >  車の税金Q&A >  所有者を変えた時の自動車税

所有者を変えた時の自動車税

自動車税は、4月11日時点での

その車の所有者に、納税の通知がきます。


では、5月に税金を払ったあとに、

次の3月までに所有者を変更した場合は

自動車税はどうなるのでしょうか。


例えば、AさんからBさんに、

6月に所有者の変更をしたとします。


4月1日時点での所有者はAさんだったので、

5月に今年の自動車税を払っていますよね。


1年間分の自動車税を払っていますが、

2ヶ月しか乗らないで、Bさんに所有者が変更されました。


Aさんが払った自動車税は返ってくるのでしょうか。

また、Bさんは6月から3月までの自動車税を払うのでしょうか。


この場合、4月1日時点での所有者はAさんなので、

Bさんは来年度分からの自動車税を支払うことになるんです。


以前は同じ都道府県の場合、

Aさんに月割りで戻ってきていました。


しかし平成18年から、年度の途中で変更しても、

全部年度末に変更されることになりました。


軽自動車はもともと月賦制度がないのですが、

普通自動車は制度が変更されたので注意が必要です。。


なので、名義変更などをするときには、

その自動車税については、Aさん、Bさんの話し合いで

解決しなくてはなりません。


あとでトラブルにならないように、

還付されないことを知っておきましょう!!

         

車の税金Q&A

このような時はどうなる?
ちょっとした疑問にお答えします。

このカテゴリ内の記事


障害者減免の自動車税
所有者を変えた時の自動車税
営業車と商用車って違うの?
営業車の税金はなぜ安いの?
税金の納税証明書を失くした
年度の途中で車を手放すとき
年度の途中で車を買ったとき
3月登録の自動車税は?









Yahoo!ブックマークに登録