Top >  税金を払わないとどうなる? >  自動車税が払えないとき

自動車税が払えないとき

毎年5月に自動車税の納付書が届きますよね。


何年も同じ車に乗ってる場合、この時期までに

貯めておこうとか、あらかじめ準備してると思います。


でも、新しく車を買ったり、新しい車に乗り換えたり、

予想していた金額と違ったり。。。


そんなこともありますよね。


大きい車に乗ってる人なんか、毎年一気に何万も

税金を払うなんてちょっと大変だったりします。


軽自動車から、普通自動車に買い換えた人なんかは、

ちょっと金額の差にびっくりするかもしれません。


分かっていても、どうしても用意できなかった。。。

なんてこともあるかもしれません。


そんな時、どうしても払えない場合の対処法です。


それは、

「自動車税を分割にしてもらうこと」

ができるんです。


お持ちの車の管轄の県税事務所に問い合わせて、

自動車税を分割にしてほしいと相談してください。


そうすると、分納用の用紙が送られてきます。


それで、自動車税を払ってください。


でも、分納してしまうと、その年が車検の場合、

途中だと未納扱いになってしまうかもしれません。


また、延滞金も発生してしまいます。


そして、全国で分割をやってるとも限らないので、

自分の所ではやってるかも確認してくださいね!


なるべく自動車税を分割ということにならないように、

事前に用意しておきましょうね!!

         

税金を払わないとどうなる?

自動車税を滞納した場合、どうなるかと、
もし自動車税が払えない場合を説明します。

このカテゴリ内の記事


自動車税を滞納すると・・・
軽自動車税を滞納すると・・・
自動車税が払えないとき









Yahoo!ブックマークに登録