Top >  税金を払わないとどうなる? >  自動車税を滞納すると・・・

自動車税を滞納すると・・・

毎年、4月下旬から5月上旬ごろに送られてくる

自動車税の納税書・・・。


これは納期限が5月の末までになっています。

5月末が休日の場合はその翌日までです。


この自動車税をもし払わなかったら、

どうなるんでしょうか?


まず、車検が受けられません。。。


そして、最悪、大事な車が差し押さえられて

しまうことも・・・。


2年間滞納してしまうと、次の年からは

自動車税の通知は来なくなってしまいます。


もう一度乗りたい場合、その2年間分の自動車税と

延滞金を支払わなくてはいけなくなってしまいます。


これは結構な金額になってしまいます・・・。


5年間滞納してしまうと、

その車は、強制的に抹消されてしまうので、

廃車になって、走れなくなってしまいます。


そんなことにならないように、

自動車税はちゃんと払いましょうね!!


もし、納期限までに払えなかった場合、

納付する自動車税に延滞利子がついてしまいます。。


この利子、納付期限から一ヶ月以内(6月末)までに

支払った場合は、年7.3%、

それ以降は年14.6%になります。


とっても高いです!!


例えば、2000CCの自動車税を1年間滞納してしまうと、

39500円の自動車税は約45000円になってしまいます。。


延滞期間は一年を、365日として日割りで計算されるので、

一日でも早く納税しましょう!!

         

税金を払わないとどうなる?

自動車税を滞納した場合、どうなるかと、
もし自動車税が払えない場合を説明します。

このカテゴリ内の記事


自動車税を滞納すると・・・
軽自動車税を滞納すると・・・
自動車税が払えないとき









Yahoo!ブックマークに登録