Top >  税金納税方法 >  税金の支払い期限

税金の支払い期限

車にはいろいろな税金がかかっています。


その税金はいつ支払えばいいのでしょうか?


また、いつまでに支払わなくてはいけないのでしょうか?


まず、自動車税ですが、

自動車税は、払い込み用紙が、

4月下旬ー5月中旬までに、家に送られてきます。


その払い込み用紙で、5月の末までに支払います。


もし、5月の末が土日などの休日だった場合、

次の日までです。


次に、自動車重量税は、

新車を買ったときと、車検の時に払います。


自動車重量税は、2年もしくは3年分の前払いなので、

車検が切れる前までが支払い期限になります。


車検をディーラーなどで頼む場合は、

お店の人が手続きしてくれるので、

車検を受ければ大丈夫です。


そして、自動車所得税は、

自動車を買って、登録するときに支払います。


その他、自動車を取得した場合、

移転登録をしなくてはいけない自動車を取得した場合は、

取得のひから15日以内に払わなければいけないとなっています。


この自動車取得税も、自動車重量税と同じく、

ディーラーなどで車を買った場合は、

お店の人が手続きしてくれます。


車の手続きを全部自分でやろうと思っている人でなければ、

自動車税の期限だけ、しっかり覚えておきましょう。

         

税金納税方法

自動車税などの支払う場所や
支払い期限を説明します。

このカテゴリ内の記事


税金の支払い期限
税金を支払う場所









Yahoo!ブックマークに登録