Top >  自家用車と営業用車の税金 >  営業車の自動車取得税

営業車の自動車取得税

運送業の届出を出してある営業用の車ですが、

車を買ったときの自動車取得税は違うのでしょうか。


営業用の車はナンバーば緑・黒の車です。


自家用と比べると、営業用の車は、

自動車税も、自動車重量税も安い金額でした。


そして自動車取得税も、やっぱり自家用より安くなります。


自家用の車の自動車取得税は、

買った金額の5%ですよね。


営業用の車は、買った金額の3%の金額です。


同じ100万円の車でも、自家用だと5万円、

営業用だと3万円、2万も違います。


さらに、エコカーを買った場合は、

自家用車でももう少し税金が安くなりますが、

営業用も同じく安くなります。


電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車は

買った価格の0.3%、ハイブリット自動車は、

バス・トラックは0.3%、その他は0.8%です。


自家用の電気自動車、天然ガス自動車などは2.3%

ハイブリット車でもバスやトラックは2.3%、

それ以外は2.8%なので、これもだいぶ違いますね。。


ハイブリット車で100万円の車を買った場合、

自家用車は28000円、営業用は8000円。。

1万円きってしまいます。。。


やっぱり自動車取得税も営業用の方が安いんです。

         

自家用車と営業用車の税金

同じ車でも、自家用と営業用で税金が違います。
どのくらいの差があるのでしょうか。

このカテゴリ内の記事


営業用の車とは?
営業車の自動車税
営業車の自動車重量税
営業車の自動車取得税









Yahoo!ブックマークに登録