Top >  自家用車と営業用車の税金 >  営業車の自動車税

営業車の自動車税

運送業などで、届出を出した営業車の場合、

自動車税の金額は違います。


ナンバーでいうと、緑・黒ナンバーのことですね。。


営業用の車も、1年に一回自動車税を払います。

これは自家用と同じです。


自家用車は、その年1回の金額は結構大きいですが、

営業用だと、いくらくらいになるでしょうか。


営業車は、自家用車と同じく、

その車の排気量によって違います。


排気量が1L以下の場合は7500円。

それから0.5Lごとに高くなります。


1L超1.5L以下は8500円

1.5L超2L以下は9500円。


2L超2.5L以下は13800円

2.5L超3L以下は15700円

3L超3.5L以下は17900円


3.5L超4L以下は20700円

4L超4.5L以下は24600円

4.5L超6L以下は27200円


そして6Lを超えると40700円です。


軽自動車の黒ナンバーは、3000円です。


トラックやバスになると、6500円から、

10トン超るトラックでも18900円です。


自家用だと、1L以下でも29500円、

6Lを超えると111000円にもなります。


自家用の場合の自動車税と比べると、

とても安くなっています。

         

自家用車と営業用車の税金

同じ車でも、自家用と営業用で税金が違います。
どのくらいの差があるのでしょうか。

このカテゴリ内の記事


営業用の車とは?
営業車の自動車税
営業車の自動車重量税
営業車の自動車取得税









Yahoo!ブックマークに登録