Top >  自家用車と営業用車の税金 >  営業用の車とは?

営業用の車とは?

車には、その使用目的によって、

自家用か、営業用かに分かれます。


自家用車は、普段私たちが乗っている車のことなんですが、

じゃあ営業車はというと。。


お分かりだと思いますが、

お仕事で使う車のことです。


道で走ってる車をあれは自家用、これは営業用って、

簡単に区別することができますよね。


そう、ナンバーの違いです。


自家用車は、白いナンバープレートに、

緑で文字や数字が書いてあります。


軽自動車だと、黄色いナンバープレートに、

黒い文字と数字ですよね。


営業用は、その逆になります。


普通車、大型車だと、緑のナンバープレートに白い文字、

軽自動車は黒いナンバープレートに黄色い文字です。


私は小学生の頃、なんでナンバーが反対なのが

あるんだろうとずいぶん悩みました(^^;)


でもこれは、お仕事で使ってる車だったんですね。


お仕事っていっても、人や物を運ぶ運送業の事ですが。。


それを知ったのは中学生くらいの頃だったのですが、

なるほどーと思いましたね。。


でも、この営業ナンバー、

簡単にだれでももらえる訳じゃないんですね。


運送業をしていますっていう、申請をしなくてはいけません。


例えば赤帽さんとかも、

乗ってる人が、個人事業主になって、

運送事業してるって届けているんです。


私も手続きしたことありますが、

これが結構面倒なんですね。


書類を作って出して、ナンバー変更して。。。


そうやって手続きをして、ナンバーが変わった車を

営業車というんです。


この営業車、自家用車とは全然税金も変わってきます。

違いも覚えておいてくださいね!

         

自家用車と営業用車の税金

同じ車でも、自家用と営業用で税金が違います。
どのくらいの差があるのでしょうか。

このカテゴリ内の記事


営業用の車とは?
営業車の自動車税
営業車の自動車重量税
営業車の自動車取得税









Yahoo!ブックマークに登録