Top >  大型車の税金 >  自動車重量税

自動車重量税

車を買った時と、車検のときに支払う自動車重量税ですが、

トラックやバスももちろん支払います。


私たちが普段乗るような乗用車の自動車重量税は、

500?ごとで区切られ、

500?以下の場合2年間で12600円です。


新車で次回車検が3年後の場合は、

18900円です。


1年間に6300円を、次の車検までの

2年分、3年分まとめて払っています。


では、バスやトラックの自動車重量税は、

いくらくらいになるんでしょうか。


バスやトラックは普通自動車より、大きいし、

重そうですよね。


そんなイメージで、自動車重量税も、

高そうな感じがじませんか?


でも、バスやトラックの場合、重くなるほど、

重量税は高くなっていくのは同じですが、

1年間あたりの金額が違います。


普通乗用自動車は1年間に6300円ですが、

総重量が2.5トン以下のトラックは、

1年で4400円です。


2年間で8800円なので、普通乗用車より安いんです。


バスや、2.5トン以上のトラックは、

1年で、6300円。


500?以下の普通乗用車の自動車重量税と

金額が同じなんです。


なので、普通乗用車と比べると、重さが重くても、

自動車重量税は安かったりします。

         

大型車の税金

普通車と大型車の税金の違いはあるのでしょうか。
大型の車の自動車税について説明します。

このカテゴリ内の記事


自動車税
自動車重量税
自動車取得税









Yahoo!ブックマークに登録